増田明美のホームページ ビデオメッセージへ各種お問い合わせへトップページへ

TOP > おしゃべり散歩道 > 2014年目次 > エッセイ第6回
プロフィール
おしゃべり散歩道
イベント情報
出演予定
執筆活動
リンク集

おしゃべり散歩道2014

熱気、パラリンピックも

 大雪の後、水仙の花の香りが一段と増しました。ソチ五輪では上村愛子さん(モーグル)が大健闘。採点方法に迎合することなく、自分のスタイルを貫き完璧な滑りで4位に。でも内容はそれ以上だったと思います。愛子さんの最後の五輪をパブリックビューイングで見守ったご主人の皆川賢太郎さん(アルペンスキー選手)は正装姿。日々の弛まぬ努力を知っているから、襟を正して見守りたかったのでしょう。「心から尊敬しています」という言葉に胸が熱くなりました。本当に素敵なご夫婦です。
 ソチ五輪開幕2日前、2月5日には3月7日から始まるパラリンピック日本選手団の結団式と壮行会が都内のホテルで開かれました。選手団長の荒木雅信さんが「日の丸の似合う選手になってください」と穏やかな口調でご挨拶。主将の森井大輝さん(アルペンスキー)も「スポーツの持つ力を我々は誰よりも実感しています。皆さんの支えに感謝し、かんばってきます」と爽やかに決意表明を。これまでパラリンピックの注目度は低かったのですが、結団式にはテレビカメラが10台以上、報道カメラマンも30人以上いて驚きました。
 その後、私はスカパーの番組収録で選手の皆さんとご一緒。何て楽しかったことでしょう。ソチでの楽しみを聞くと、アルペンスキーの鈴木猛史さんと三澤拓さんは「ロシアの女性と友達になりたいですね」とにっこり。新田佳浩さん(クロスカントリースキー)バンクーバー五輪で2つの金メダルを獲得。プレッシャーは?と尋ねると「僕は期待されることが好きなんです」と明るい笑顔。皆さん逞しいです!五輪の熱気をそのままに、自分の持ち味を発揮してがんばってください。  

(共同通信/2014年2月10日配信)

次のエッセイを読む 【2014年の総合目次へ】 前のエッセイを読む


Copyright (C)2001-2020 Kiwaki-Office. All Rights Reserved.
サイト内の画像・文章等の転載・二次利用を禁じます。